ミューファン®製品・ふきん・だしこし・炊飯ネット・テーブルクロス・タオルなど、
食品の安全と衛生に最適な繊維素材を厨房のご要望に合わせて、1つからオーダーメイドいたします。
厨房・食品用の繊維製品専門店 吉田織物
お問い合わせフォーム お問い合わせフォーム
HOME >> オーダーメイド加工事例 >> 調理の仕上がりを考えて

オーダーメイド加工事例

調理の仕上がりを考えて1つからオーダーメイドいたします。

料理人にとって、食材と調理道具はとても大切なもの。

食材にこだわり調理道具にこだわって、料理人の技が、美しくおいしいものを作ります。
その中で、脇役でありながら大きな役割を持つ、厨房用繊維製品。

食品の安全と衛生に最適な繊維素材を使って、お客様のこだわりを形にします。
試作のご相談も承ります。お気軽にご相談ください。


きめ細やかでなめらかな自家製豆腐をつくりたい

 最近は、お店で自家製豆腐を出してくれるところが多くなっています。
 豆腐屋さんが使っている「豆腐こし布」はガーゼや晒木綿でサイズも大きすぎます。
  自家製豆腐を作る器に合わることはもちろんのこと、「よりきめ細やかな口当たりのなめらかな豆腐を作りたい」というご要望にお応えして、ナイロン100%で作りました。

豆腐こし布
ナイロン素材は、さらし粉を使用しておりませんので、蛍光染料、重金属(カドミウムや鉛など)の心配がありません。
目の密度も、粗い→細かいまで、仕上がりを考えて選べます。

<オススメする繊維素材>
ナイロン、生成・未晒の綿
ダミー写真
細かい  ←
密度
→  粗い


澄んだきれいなだしに仕上げたい

 だしににだわる料理人。テレビなど見ていると、自分の思ったとおりのだしができないと捨ててしまう方もいらっしゃるようです。
 ネル地は、非常に目が細かく、コーヒーのネルドリップなどでおなじみのように、ろ過に適しています。また、起毛素材なのでやわらかく、食品にダメージを与えにくい素材です。

ネル地こし布
綿100%、綾織の片面起毛の繊維素材です。漂白工程において、塩素系のさらし粉を使用していませんので、蛍光染料、重金属(カドミウムや鉛など)の心配がありません。
通常のネル地は5mカットの切りっぱなしになっています。
ネル地は、裁断面から糸がほつれやすいため、袋に縫製する場合は繊維くずが混入しないように、縫い代を袋状に縫いこみます。

<オススメする繊維素材>
ネル地(綿100%)

<素材の規格>
生地幅 : 100cm

燕市「ちゃんこ越葉」さまでお使いいただいています。


ネル地のだしこし布は、さらしと違い、だしカスが出ません。

また、最後は絞らずにそのままにしておくことで、
「えぐみ」のないきれいなおいしいだしができあがります。

(ちゃんこ越葉 樋口さま)

日本料理・和食の
「だし・うま味(UMAMI)」が世界中から注目されています!

日本料理・和食の味「うま味」が世界の料理人にも広がり、海外の料理でも「UMAMI」が取り入れられるようになりました。

吉田織物は、うま味を引き出す濾過布(だしこし袋・だしこし布)を取り揃えております。
食材、用途に合わせてご提案いたします。

だしこし袋・だしこし布選びの参考に「濾過布一覧表

お問い合わせ